インプラント治療を受けた時の医療費控除について

インプラント治療は保険適用外(一部例外あり)のため、1本当たり30万円前後の施術費用がかかります。歯の消失箇所が多ければ、結構な金額となりますので、頭を悩ます人も多いのではないでしょうか?

ただしインプラント治療を受けた際に支払う費用は、医療費控除の対象となります。医療費控除は確定申告をすることで、控除の申請がおこえなえます。また来院するためにかかった交通費も該当しますので、忘れずに申告しておきましょう。また医療費控除をするためには「領収証」を申告の時に添付する必要があります。施術に対する領収証は歯科医院から渡されるはずですので、捨てないように気をつけましょう。

また交通費となるバスや電車の利用時には、領収証の発券が難しいかもしれません。その時は支出手帳を付け、明確な日時と料金をメモしておくといいです。

「インプラント治療を受けても医療費控除になるなら安心だ!」と思われた人も多いでしょうが、1点、注意しておくべきことがあります。それは請求額を分割払いしている時です。現金にて分割払いしているなら、「支払った金額」だけが、その年の控除対象額となります。年をまたいでしまったら、次の確定申告の対象となりますので気を付けてください。ちなみにクレジットカードによる分割払いなら、歯科医院側は全額を受け取っているため、請求額分全てが控除の対象になります。

This entry was posted by admin on 火曜日, 10月 7th, 2014 at 12:00 AM and is filed under サービス. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply